フリーランス・Webエンジニアの仕事を探すならエンジニアファクトリー

エンジニアファクトリーはIT・Webエンジニア専門の人材紹介を行っています。マイナビクリエイターと少し似ていますが転職支援サービスも行っています。フリーランスで1人で仕事をして働いていこうというなら仕事をまず探さなくてはなりません。既に仕事が見つかっている方なら大丈夫ですが見つかっていないならばエンジニアファクトリーで登録してフリーランスの仕事を引き受けてみてはいかがでしょうか。

エンジニアファクトリーはIT・Web業界に特化した専門コンサルタントがフリーランスエンジニアに条件にあったフリーランス案件を紹介してくれますよ。
フリーランスといえばランサーズやクラウドワークスなどのサービスが思い浮かぶと思いますが、ランサーズやクラウドワークスでは高額案件や安定した仕事は自分で探して見つけます。

手軽に始められて簡単に報酬をもらえるランサーズとクラウドワークスにはデメリットもあります。自分のスキルが高くないと報酬単価が低かったり安定的に仕事をすることは難しいです。

このようにランサーズやクラウドワークスではフリーランスの仕事を探すのには時間と労力が必要ですが今回紹介する「エンジニアファクトリー」ならIT・Webエンジニア専門の人材紹介をしている会社なのでフリーランスエンジニアの希望を最大限に叶えてくれて高額還元、安定した仕事が見つかることがあります。

エンジニアファクトリーのメリット

フリーランスをしているならエンジニアファクトリーをお勧めする理由は80万件以上の案件があることです。さらに、フリーランスとして紹介してもらった案件をやっている最中に取引先の会社で転職したいという気持ちが出てきた場合転職支援サービスも行っているエンジニアファクトリーならそのまま転職することもできてしまいます。

エンジニアファクトリーのデメリット

ここまではフリーランスの人にとっては好条件な内容でしたがデメリットもあります。それはWEB申し込み後に専任コンサルタントと面談をしなくてはならないことです。

WEB申し込み後は登録が必要ですが、本気でWebクリエイターでフリーランスで働いていきたい方やWeb関係の仕事で転職を目指すなら登録しておいて損はありません。


ランサーズとクラウドワークスについて

ランサーズやクラウドワークスの場合、簡単な登録を済まして仕事を引き受けてWEB上から振込口座を記入するだけでクライアントとの仕事のやりとりと報酬の支払まで全て完了します。

ランサーズとクラウドワークスとは

ランサーズとクラウドワークスについて説明しましたが、まだランサーズとクラウドワークスについて知らないという方に簡単に紹介します。

ランサーズとクラウドワークスのメリット

手軽に始められてフリーランスになろうとしている人やWebエンジニアの会社で仕事をしている人なのが副業で登録して空いた時間などにお小遣い稼ぎをしているサイトです。
パソコンを使った仕事に慣れていない初心者の方や主婦の方にも人気です。
ランサーズやクラウドワークスで仕事をしていると自分のスキルが向上していきます。

ランサーズとクラウドワークスのデメリット

スキル低かったり実績が少ないと高単価の案件はできない、希望の高単価の案件は応募者が多いなどです。
手軽に始められて自宅で仕事ができるサービスは他にはありませんので自分の気に入ったクライアントだけ選んで仕事を引き受ければデメリットもあってないようなものです。
自分のスキルアップやちょっとしたお小遣い稼ぎでしたらお勧めです。

クラウドーワークス


ランサーズ
クラウドソーシング「ランサーズ」

関連リンク:Webクリエイターやゲーム関係の転職求人はマイナビクリエイター

ページ上部へ戻る