フルコミッションの営業をやってみて分かったこと

インターネット回線の新規加入者を飛び込み営業で獲得するフルコミッションの仕事を副業で始めてみました。
そこで分かったことをこれからフルコミの求人に応募しようとしている貴方に向けてアドバイスしたいと思います。

その前にフルコミッションとは?

フルコミッションとは完全歩合制で自分ががんばらないと給料が発生しない仕事です。
通常は1時間いくらとか日給で1日働くと固定給が支払われますよね。
フルコミの仕事は自営業のような給料体系で契約を決めてこないと給料は発生しない完全出来高の仕事と考えていただければOKです。

それではフルコミッションのメリットを紹介していきます。

フルコミッションのメリット

  • 自由出勤
  • 働く時間も自由
  • 営業に必要な費用を経費にできる
  • 月に50万円以上可能

自営業をやっているような感覚と近いです。
営業なので自営業でも「自由出勤」で「働く時間も自由」というところが嬉しいですね。
自営業をしている人でも自由出勤で働く時間も自由なんて人はある程度会社が大きくなって収入が安定してこないとできませんが、フルコミッションなら結果が出せるなら自由に仕事ができて高収入が可能です。

インターネット回線の営業を始めた理由

ネット回線の営業を始めたきっかけは知り合いがフルコミで営業をしていて毎月50万円ほど稼いでいたからです。
しかも土日と祝日だけ働いて50万なのですごく優秀な営業マンですね。
その話を聞いてフレッツ光について多少ですが、知識もあったので一度やってみようかなと思ったことが理由です。

実際にフルコミッションでフレッツ光の営業をしてみた結果

まだ飛び込み営業は4日間しかやっていませんが、結論から言うと「取れません」。。
説明が下手ということもあるかもしれませんが、インターホンを押して応答してくれるお宅が本当に少ないです・・・
基本飛び込み営業は嫌われているとネットで調べて知っていたことですが、100ピンポンして玄関を開けて話を聞いてくれるのは1~2件くらいだけです。
100件ピンポンをするには約2時間は必要になるので2時間で1~2件くらい話を聞いてくれる割合です。
その1~2件を成約率高めで獲得できる自信があるなら続けていこうと思いますが・・・

フルコミッションのデメリット

  • 給料が保障されていない
  • ガソリン代などの交通費も支給されない(赤字になることもある)

デメリットは少ないようでデカイ・・・
まず給料が保障されていないから丸一日営業活動をしても一日を棒に振ることになる恐れがあるのです。
棒に振ると言っても営業経験は獲得できるので営業力もレベルアップするけどお金を稼がないと生活をしていけなくなりますよね。
あとガソリン代や電車で営業エリアまで移動した場合の交通費も実費なので営業が不発に終わった日は交通費分は赤字となります。
給料が0円どころではなくマイナスです。。。
このマイナスの状況をいつ乗り越えれるのか分からない状況で仕事を続けていく自信があるならフルコミッションをやってみることをお勧めします。

なにごともチャレンジしてみないとわからないのでやってみてダメだと思えば辞めればいいです。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る