【必見】面接のマナーや対応方法について

スポンサーリンク

バイトをするにあたってどうしても乗り越えなければいけないのが面接ですよね。
どんなバイトにもつきもので、多くの人が人生で経験する事柄の1つと言えます。

そんな面接ですが、どんな所を見られているのか気になりますし、そこを押さえておけば働きたい職に就くことができるのです。
しかし面接で重視される点はその職や人事担当によって変わってきますよね。
今回は面接の基本とも言えるポイントを2つご紹介するので、しっかりと頭に入れておきましょう。

面接の挨拶とも言える一番の重要ポイント

やはり面接はその人の人柄や雰囲気など書面ではわからないところを見るわけですから、やはり笑顔は必須と言えます。
しかし、ゲラゲラ笑えば良いわけではないのは皆さまもご承知のはずです。
笑顔を良く見せる上で必要なのは眉、目、口角の3つのポイントです。
眉は太めのアーチでナチュラルに、目は細くなることで笑顔感がぐっと上がります。
口角は人によって上がっていたり下がっていたりしますが笑うことで上がるので、下がっている人は口角を意識して笑いましょう。
また、歯を見せることでより笑顔の印象が良くなります。
女性の場合はメイクで眉や目、口角までもを印象良く作ることができますし、男性でも目や口角は意識することで改善できます。
眉は女性同様ナチュラルに整えると良いですね。
薄い人は眉くらいなら書き足しても問題ないでしょう。

雰囲気の良くなる話し方

面接はやはり雰囲気がその職に合っているかなども加味します。
接客のお仕事であればよりそこを重視されるでしょう。
雰囲気の良さがにじみ出る話し方は、相手が気分よく会話できるか否か大きく関わります。
先ほど言ったように接客ならばより重視されますし、もし接客でなくとも同じ職場の人とのコミュニケーションを円滑に進めることができるかどうかも見られています。
会話のポイントはとにかく楽しげに、積極的に話をすることです。
しかしこれは自分の話をただするのではなく、相手の話を引き出すことでより円滑な会話になります。
自然と人事担当の人の話を聞くような体制になれば、この仕事にとても興味を持っているんだなと好印象を受けることができます。
そして必ず笑顔で接しましょう。

最後に

確かに上記で述べたことは基本中の基本ではあります。
では鏡の前で笑ってみてください、好印象な笑顔になれていますか?
普段の会話を意識してみてください、自分の話ばかりしていませんか?
日常から気を付けることで今までよりも自然な形で面接に臨むことできますよ。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る